オーダーカーテン通販 デコアイデア Deco ideas

シェードサイズの測り方

シェードの製品のサイズは取付ける場所と掃出し窓や腰窓で計算方法が違います。
サイズの測り方を必ず確認し、製品巾と製品高さの計算をしてから入力してください。

窓枠の上に取付ける場合

腰 窓
製品巾=巾+2cm以上
製品高=高さ+10cm
掃出し窓
製品巾=巾+2cm以上
製品高=高さ+3cm
製品巾は窓枠外寸法に右側1cm以上 左側1cm以上プラスしてください。
窓の左右のどちらかが、壁にくっついている場合は片側分の1cm以上をプラスしてください。
ダブルシェードの製品巾は窓枠外寸法に右側2cm以上 左側2cm以上プラスしてください。

腰窓の製品高さ=窓枠外寸法+正面付ブラケットの高さ(4cm)+ウエイトバーの縫い代分(6cm)
掃出窓の製品高さ=「窓枠上~床の寸法」+正面付ブラケットの高さ(4cm)-床との隙間(1cm)

窓枠の内側に取付ける場合

腰 窓
製品巾=巾-1cm
製品高=高さ-1cm
掃出し窓
製品巾=巾-1cm
製品高=高さ-1cm

腰窓の製品高さ=窓枠内寸法-枠面との隙間(1cm)
掃出窓の製品高さ=「窓枠上~床の寸法」-床との隙間(1cm)

窓枠の前面に取付ける場合

腰 窓 掃出し窓
製品巾=巾+2cm以上
製品高=高さ+7cm
製品巾=巾+2cm以上
製品高=高さ+0cm
製品巾は窓枠外寸法に右側1cm以上 左側1cm以上プラスしてください。
窓の左右のどちらかが、壁にくっついている場合は片側分の1cm以上をプラスしてください。
ダブルシェードの製品巾は窓枠外寸法に右側2cm以上 左側2cm以上プラスしてください。

腰窓の製品高さ=窓枠外寸法+正面付ブラケットはみ出し分(1cm)+ウエイトバーの縫い代分(6cm)
掃出窓の製品高さ=「窓枠上~床の寸法」+正面付ブラケットはみ出し分(1cm)-床との隙間(1cm)

カーテンBOXに取付ける場合

カーテンBOXの巾に合わせる場合
腰 窓 掃出し窓
製品巾=巾-1cm
製品高=高さ+6cm
製品巾=巾-1cm
製品高=高さ-1cm
窓枠に合わせる場合
腰 窓 掃出し窓
製品巾=巾-1cm
製品高=高さ+6cm
製品巾=巾+2cm以上
製品高=高さ-1cm
【窓枠に合わせる場合】の製品巾は窓枠外寸法に右側1cm以上 左側1cm以上プラスしてください。
窓の左右のどちらかが、壁にくっついている場合は片側分の1cm以上をプラスしてください。

腰窓の製品高さ=窓枠外寸法+ウエイトバーの縫い代分(6cm)
掃出窓の製品高さ=「窓枠上~床の寸法」-床との隙間(1cm)


注1:壁の中に下地があるか確認してください。

一般的に壁紙や塗装仕上げの下地にはプラスターボードが使用されています。
プラスターボードにはビスを止めることができません。
図のように壁の中にビスを止める下地があるかを確認してください。
ハウスメーカー・工務店・マンションデベロッパー様へ確認してください。

注2:壁と窓枠の出に注意してください。

壁から窓枠が1cm以上出ていると、シェードを取付けたとき、操作部や生地が窓枠にあたります。

この場合はブラケットスペーサーが必要になります。
オプションで選んでください。

注3:窓枠の奥行きを確認してください。

ローマンシェードの取付けには窓枠の奥行きが4cm以上必要です。 サッシの縦桟から奥行きを測ってください。

注4:窓枠の強度を確認してください。

窓枠をサッシにビスのみで取付けてある場合は、窓の強度が弱いので、窓枠への取付けはおすすめ出来ません。
ハウスメーカー・工務店・マンションデベロッパー様へ確認してください。